フットケア

足のかかとのカサカサの原因!皆がやってる対処方は?

更新日:

 

カサカサになった原因は?(本人が思い当たる所)

現在子育てをしており、二人目を出産してからはゆっくりお風呂に入れなくなりました。あがってから自分の体を拭くのも二の次で、以前はボディクリームを足にも塗っていましたが、できなくなりました。夏はそれほど気になりませんが、冬はお風呂からあがってそのままなので気が付くとカサカサに。家で靴下を履く習慣もなかったので、カーペットに皮が向けている部分が引っかかるなどして更に悪化しました。かかとの角質落としなどもしていなかったので、どんどん乾燥していく一方になりました。

カサカサになって困った事

靴下を履くときにひっかかります。特に薄いストッキングは電線してしまうこともしばしば。朝時間がない時は本当に困ります。合わない靴を履いて巻き爪になった事がありますが、毎日靴を履いたり歩いたりするので、足のトラブルは思った以上に厄介です。子供に足があたったときにも、痛いと言われます。カーペットに引っかかり、皮が剥けていたところが深くめくれると歩く度にとても痛いです。そうなってしまってからは、多少クリームを塗り保湿してもすぐまた元にもどってしまいます。角質が固くなってしまい浸透しないからか、何をしても改善することは難しくなります。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

かかと専用クリームを塗ったり、専用の石を購入して角質落としをしたりしましたが、間違った使用方法だと全く無意味です。それどころか悪化してしまうこともあります。まず、角質を落としたら必ず保湿することが大事です。お風呂からあがったらクリームをすぐ塗ることから始めました。私の場合、顔に使用していた化粧水が全身使えるものだったので、その上からニベアクリームで蓋をするようにしていました。それだけだと塗った直後は潤っていますが、すぐに乾燥してしまうのでサランラップをすることに。歩いたり寝ている間に剥がれてしまうので、靴下を履くことをオススメします。足が蒸れる感覚がありますが、かかとだけなので多少我慢していました。そのまま寝ると次の日には皮膚が柔らかくなり、ふっくらモチモチになりました。週に何度がやる事により、改善しました。

カサカサになった原因は?(本人が思い当たる所)

保湿をきちんとしていなかったことが原因だと思います。あまり足に水分油分を加えるのはよくないと思い込んでもいたのです。夏場は、何もつけなくてもしっとりなので、乾燥しやすい季節になってもそのままにしていました。足を洗うのは夏場と同じようにしていたのも、乾燥を招いて角質が厚くなっていたようです。気付きたときにはかなりカサカサ状態で、かかとが硬くなっていました。水分も油分も全く感じられなくて、これはすぐに保湿をしなくてはとやっと思いました。

カサカサになって困った事

寝具やタイツなどに、かかとの角質が引っかかり痛みがありました。かかとを見るとかなり角質が厚くなっているようで、ところどころ細かくはがれてしまっていました。こんな状態になるまで気付かなかったことに後悔です。触るとカサカサがひどくて、慌てて保湿を開始したのですがなかなか治まりませんでした。巻き爪は足の親指に少々あるかと思いますが、痛みや不都合は感じていません。一ヶ月に1回、爪を切りすぎない程度に整えています。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

植物性のオイルを手のひらで水と混ぜて、毎晩お風呂上りにかかとにすり込みました。つけた直後は柔らかくなったようですが、角質が厚いせいかすぐには効果が出ませんでした。2週間位たって朝目覚めたときに、少し硬さがやわらいだと、やっと思えてきました。そこから少しずつ古い角質がはがれていったのだと思います。1ヶ月以上たってようやくしっとりしてきたと実感できました。それでも2~3日保湿をしないとまた硬くなり始めるので、できるだけ毎晩オイルをつけるようにしています。もう、カサカサ状態にはなりたくないので気をつけています。今では冬場でもかかとに乾燥を感じることはありません。毎日コツコツと保湿をするのはとても大切なことだと思います。

カサカサになった原因は?(本人が思い当たる所)

30代後半にさしかかってきた時、冬になると肌の乾燥が気になるようになってきました。顔や皮膚の薄い腕などから気になり、そのうちひじやかかとが乾燥してきて、何もしないでおくと乾燥で違和感を感じるくらいになり、これ以上何もしないと皮膚が割れてしまうと感じるくらいになってきました。おそらく原因は、冬の極度に乾燥した空気に暖房をガンガンに効かせた部屋と言う環境。その上、年齢的にも全身の肌が乾燥に敏感になってきたのだと思います。

カサカサになって困った事

かかとの乾燥がひどくなって来ると、歩くたびに違和感が生じて、皮膚が割れるような痛がゆいような感覚がありました。かかとがカサカサしてくると、衣類や布団などに肌が引っかかるような事もありとても気になりました。冬の空気の乾燥に加え、暖房の入った部屋でこたつに入っているときなどは特にみるみるうちにかかとが乾燥している事が実感で来ました。違和感を感じ始めると、歩くたびに気になりひどくなるようで、更に乾燥が加速して行くような感覚がありました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

とにかく違和感を感じ始めたら、保湿力の強いクリームをたっぷりかかとに塗りその上から分厚い靴下をはいて乾燥から守る対策をはじめました。特に、お風呂上がりなどは必ずニベアの保湿が強いハンドクリームをたっぷりとかかとに塗ります。ニベアのハンドクリームは保湿クリームとしてはかためでしっかりとしていて保湿力とカバー力がありおすすめです。ニベアのボディクリームも試しましたが、ボディクリームはさらさらとして乾きが早かったので効果的なのはハンドクリームの方でした。塗った後は、靴下をはいてしばらくは、歩く事もせずにクリームがなじむまで待ちます。クリームの保湿をするとしないでは感覚的にも全然違うのと、塗った後かかとは大分カサカサ感がおさまるので冬は必ずこの保湿方法を毎晩お風呂上がりにしています。

カサカサになった原因は?(本人が思い当たる所)

完全に手入れ不足だと思います。乾燥の季節は特に顔、体には保湿に気を配っていましたが、かかとのケアは怠っていました。ボディークリーム等をかかとにも塗れば少しは良いと思いますが、塗るとベタベタして気持ちが悪く、靴下を履くと蒸れる感じがしたり、寝る前に塗るとそのベタベタ感が気になって眠れなくなるからです。市販のかかと専用のクリームを一時期使っていたことがあり、効果があることはわかっているのですが、塗った感触がどうしても嫌で、続けられませんでした。

カサカサになって困った事

よくコマーシャル等で見るようなかかとになってしまいます。見た目は固いお餅がひび割れたような、まさにあの感じです。かかとだけではなく、足の裏全体が乾燥し、ところどころ皮膚がめくれて、そのめくれた部分がタイツや靴下の繊維に引っかかるので、すごく痛いのです。仕方なく、めくれた皮膚をハサミで切るのですが、切った部分のまわりが少々赤みを帯びて、いつまでも痛いです。かかとは角質がたまっているせいなのか、厚みが増していき時々痛むこともあるので困っていました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

ひび割れ、硬くなってしまったかかとは、徐々に厚みを増していき、しまいには靴のかかとが足の部分に貼りついたみたいな形になってしまいました。自分の足が、靴みたいに形なのです。別件で皮膚科にかかることがあり、ついでにかかとを診ていただきました。するとまず指摘されたのは、ちょうどその時履いていた靴です。その靴が悪いと。紐のないすっぽりと履ける楽な靴を履いていたのですが、そのような靴だと、靴の中で歩く度に足が動いてしまい、一番負担がかかる場所がかかとだとのことでした。刺激を受け続け、どんどん角質が厚くなり、そのような形になってしまうとのことでした。まずは、靴を紐靴に変えること、夏はサンダル等履かないようにと指導されました。そして角質をやわらかくする塗り薬をもらい、ベトベト感が嫌でしたが我慢して毎日塗り続けたところ、厚みがどんどん薄くなり、すべすべでやわらかなかかとになりました。保湿も大事ですが、靴の種類も影響するなんて考えたこともなかったので、診てもらって良かったです。

カサカサになった原因は?(本人が思い当たる所)

元々冷え性で、体が冷えていたこと。にも関わらず仕事が忙しいため食生活も真っ当にできず健康への気遣いは怠っておりました。お風呂からあがり、夜寝るときもとくにボディクリーム、保湿クリームをつけずそのまま寝たりしており、何も気を使っておりませんでした。普段から外に出歩く仕事をしているため、足は疲れているのはわかりつつも合わない靴をはいたり、元々の冷え性体質に加え足自体は疲れきっていたのだと思っております。

カサカサになって困った事

冬場になるととにかく足の裏が痛く、ボディークリームを塗ってもカサカサになった足の裏は治らず、常に痛い状態です。お風呂からあがったあとの乾燥した感、皮が剥けている感、また自分はジムに通っているのですがジムで運動をした後にお風呂に入ったあと、脱衣所のタイルの上を歩くのがとても痛く、辛かったです。特にかかとが痛く、ストッキングやタイツをはいたときに擦れ、破けてしまったりがしょっちゅうでした。かかとが痛いため、歩き方でかかとに負担をいかないように変な歩き方をしてしまい、つま先部分にまめができてしまったりしておりました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

かかとつるつるクリームというものをお風呂あがりに毎回塗るようにしました。徐々に良くなっている方向に向かっておりました。がそれでもやはり根本は解決できなかったので、家で簡単にできる角質ケアシートを購入し、利用してみました。角質ケアシートに足を1時間ほど入れ、普段のように生活をしていると、3日目くらいから足の裏の皮が剥けていき、1週間ほどで足の裏がすべすべになりました。(タイツなどに皮がついてしまったり、皮が剥ける際は元々のかさかさかかとよりも更にかさかさな状態があるので、気持ち悪いと思う人も居ると思います。)長年悩んでいた足の裏の悩みを角質ケアシートで一瞬で解決できました。かかとつるつるクリームもよかったので、角質ケアシートとセットで利用するとより良いのかなと思っております。

  • この記事を書いた人

momo

主婦兼美容ブロガーのmomoです♡ 美容に関するお悩みをスッキリ解消♪ 心と身体の美を目指す場を作ります。 "気楽に続けられる美容法"を発信!

-フットケア
-,

Copyright© ナチュラブ , 2020 All Rights Reserved.