フットケア

足の臭いが気になる?女性で困った体験談や皆の対処法

更新日:

 

足のにおいの原因は?(本人が思い当たる所)

足元のニオイが気になるのは気温が高い夏より晩秋から寒い冬シーズン。どうしてかというと50デニールから100デニールくらいのタイツを履いたり、通勤や買い物の時にブーツを履いたりするからです。でも寒いシーズンのタイツは必需品ですし、ブーツは寒冷地という気候区分の地域にベストなので使っています。金曜日に飲み会があったり、帰宅してからノンキしていてお風呂に入らないと翌日、コンビニに行く時足元のニオイが気になります。

足のにおいで困った事

特にブーツでも膝までの長いブーツを履くと、毎日お風呂に入っていてもつま先とか足元がニオイます。お正月シーズンとかクリスマスイベントの時に寒いとこのブーツで出かけるので、親戚の玄関先で足元がにおって数分間足元に空気を通し、ニオイを緩和したことがあります。クリスマス・イベントの場合、レストランとか店内、シティ・ホテルならまずまず安心ですがデートだったら、気分が落着きません。前日はお風呂で入念に洗い流しますが、冬のブーツはニオイがこもるのでニオイの素です。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

合成皮革のブーツですが時間があれば陰干しのような感じで風通しをしています。男性よりは皮脂分泌の量が少ないのでニオイのレベルは低いけれど、足元のニオイは大人の女性としてのマナーだと思っています。足元とか身体全体に体臭がしないように、食事の内容は煮物とかサラダとかお魚、お腹でニオイの元になるような物は避けています。中華のエビチリとかステーキ、焼き肉は時々あればよいし、さっぱり系の食事を普段から習慣にしています。嗜好品としてのお酒とか煙草は好まないのでニオイの元は最小限、足元のニオイも高じれば治療と言いますが食事の内容や、お風呂習慣、ブーツやパンプスの手入れでマナーを守っています。こういうのは普通のことですがコミュニケーションに影響すること、仕事でもプライベートでも重要な項目。

足のにおいの原因は?(本人が思い当たる所)

サービス業で、長時間立ち仕事です。制服勤務のためオフィス用のヒールパンプスを履いています。1日12時間以上履いていることになります。2足をローテーションで履き回していますが、どうしても夏場は汗をかきやすく、蒸れます。冬も仕事中脱ぐことなく履き続けますので通気性が悪いです。そのため靴の中に匂いがこもってしまいます。足は本来臭くないはずなのに靴のせいでその匂いがうつり、汗をかくため皮脂が残りどうしても匂いが残ってしまうためだと思っています。

足のにおいで困った事

制服に着替えて、靴を履いてしまえば仕事中はずっと外での仕事なので脱ぐ機会があまりないので普段は問題ありません。しかし、台に乗って上の棚のものを取る時や、靴が脱げてしまった時、お客様の側で靴を脱いでしまうことになるため不快な思いをされないか不安になることがあります。また隣で仕事をしている人と席に座った時に、施設の関係で足元から風が来ることがあり、匂いが行ってしまわないか心配になります。仕事帰りなら急な飲み会に誘われ換えの靴がないまま、座敷で靴を脱がなければいけない時があり困りました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

治療は受けていませんが、足の匂いの原因は古くなった皮に付着する皮脂や汚れがたまってしまうことだとネットの情報で読んだことがあるので、汚れを取ることをしました。まずは、市販の角質を取るための足をジェルにつけるタイプの商品を買って古くなった足の皮を剥がしました。綺麗に剥がれますが、毎日やるものではないので季節ごとに定期的にやるサイクルです。あとは毎日出来ることは、靴を履く前と後に消臭剤を使いました。靴用の消臭剤で粉のタイプでかなり高い効力がありました。足の角質を削る電動タイプのヤスリは高いので、100円均一でカカト削りのヤスリを買いました。毎日少しずつですがやることで少しずつツルツルになって来たため、風呂上がりの足の少し残る匂いは消えました。日頃のケアが大切だと思っています。

足のにおいの原因は?(本人が思い当たる所)

毎日8cmのヒールを履いて、社長秘書をしていました。ストッキング(薄いもの)にハイヒールを履いていて、毎日履き替えられるよう5足持っていましたが、それでも8時間以上履きっぱなしとなると、ハイヒールの中で蒸れて汗をかいてしまい、通気性もないのでそれが、臭いの原因になってしまっていたと思います。また、直接的に関係ないかもしれませんが、ストレスも多い職場での勤務だったので、臭いに現れてしまったのでは?と考えています。

足のにおいで困った事

一番困ったことは、掘りごたつのような場所での食事でした。職業柄、社長との会食もありました。そこでハイヒールを脱いだら悪臭なので、お店に着く前に消臭スプレーを足にかけ、少しでも臭いが緩和されるようにしていました。また、夕方足がむくんで痛くなり、デスクの中でハイヒールを脱ぎたくても、隣の席の社員のところまで臭ったらどうしようと思い、辛くても脱ぐことが出来ませんでした。帰宅後は、その臭いをけすため、1度足元のみシャワーで洗ってから食事の準備などしていました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

職場の同僚に相談したところ、重曹が効くということで、市販の重曹に水を入れ、スプレーボトルに入れ、毎朝足にスプレーしていました。また、帰宅後はすぐにシューズボックスに靴を入れず、外で日光に当てて乾かしつつ、日光消毒をしました。ほかには、通勤時はペタンコのパンプスで行き、職場にハイヒールを置いておいて、出勤したら履き替えることにより、連続してハイヒールを履く時間を短くすることにしました。(往復3時間掛かるので、それだけでも時間短縮になりました)食生活としては、外食メインだったのを、作れる日は極力野菜メインでつくることにし、体臭から買えていくことに成功しました。靴底は、月1で交換し、少しでも臭いが発生しないように様々な努力をしていました。

足のにおいの原因は?(本人が思い当たる所)

OLの時に毎日同じ靴ばかり履いて通勤していた事と、毎晩のお風呂で足の指の間を一度も洗わなかったのが何年も続いてしまったからだと思います。ストッキングこそ毎朝洗いたてか新品でしたが履き慣れた靴は変える気がせず、朝から夜まで一度も脱ぐ事なく仕事で履き続けた結果、いつしか強烈な匂いを発していました。更衣室でも上着だけ着替えても靴は脱ぐ事はなかったのでにおいの強烈さに気づく事なく過ごしてしまいました。

足のにおいで困った事

強烈なにおいを発しているとは全く気づく事なく過ごしていましたが、私が正座で座ると周りの人たちが鼻を抑えて歩くのに気づいてからは靴を脱ぐ事は一切しないようにしました。でも急な飲み会や予定を聞いていたのに忘れていてケアをしていなかった時は会場が座敷の事が多かったので本当にどうしたらいいのかと困りました。先に脱いで上がるとにおうので絶対に一番最後になるようにし、脱いだ靴は一番遠いところに置きました。座敷には座布団があるので座布団の上に座らず板の間に座り足裏の上に座布団を乗せにおいが充満しないよう配慮しました。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

絶対に二日続けて同じ靴を履く事はしないようにしました。ストッキングの予備を3枚持ち歩きにおいが気になったり会社帰りに出掛ける時は必ず取り替えました。ウエットティッシュも必須でストッキングを取り替える時に足指の間をしっかり拭いてました。通気性を考え夏は必ずつま先が開いている靴を選び冬は3〜4足をローテーションしました。お風呂でも必ず足指の間をボディソープでゴシゴシ洗い清潔に保ち、家ではスリッパを履かず解放させていました。パンツで出勤の時は靴下にしたりと足にも変化させました。仕事も事務仕事だったので座っている時に可能な限りで靴を脱ぐようにし昼食中も必ず脱ぎにおいがこもる事がないように気を使いました。ケアをし出して間もなく気持ちも落ち着いたからか自然ににおわなくなり今も一切においません。

足のにおいの原因は?(本人が思い当たる所)

中高生の頃特に帰宅後の足の匂いが気になりました。理由はよく分かりませんでしたが、母いわく当時、学校の規則で革靴を履いていかなければならず、革靴のせいで蒸れてしまっているのではないかというのです。確かに一理あると思います。また、足の匂いはストレスも原因になっていると聞いたことがあるので、もしかすると中高生の頃、知らず知らずのうちに受験やら学校生活の中でストレスが溜まってしまっていたのではないかなと思います。

足のにおいで困った事

足の匂いで私が実際に困ったことは、やはり、対人関係です。中高一貫校の女子校に通っていたので、なおさら足の匂いには敏感になりました。まず、学校では上履きに履き替えていたので、履き替えるときに周りの友達に匂いを気づかれないかなとか自分の靴箱から匂いが漏れていないかな、など心配になりました。更には、学校帰りに個人塾に通っていたので伺った先で靴を脱ぐと匂いが臭ってしまうのではないか、また部屋の中でも自分の足の匂いが周りに気づかれ、嫌な気持ちにさせていないかなど心配でならなかったことが困りごとでした。

実際に体験した治療方法と結果(自分で行った方法でも可)

私は当時まだ中高生だったということもあり、特に病院に行ったり治療を受けたことはありませんでした。でも、母も心配して色々アドバイスをくれました。靴下の履き替えを何足か学校に持って行ったりもしました。また、足に塗ることのできる消臭ネオドランドを買ってきてくれて毎日、それを塗ってから登校したりしていました。更には衣類を洗濯するときに匂いの少しキツめの柔軟剤を使って足の匂いを柔軟剤の匂いで誤魔化していた時期もありました。もちろん、お風呂に入るときは足を念入りに洗ったり、学校から帰ってきたらソーダパウダーやセスキを使って足を念入りに洗ったりもしていました。中高時代はあれだけ気にしていた足の匂いですが、大学生になる頃にはすっかり気にならなくなっていたので、なんだったのかなぁと不思議です。やはり、思春期は新陳代謝が激しいので足の汗の匂いもきつかったのかもしれません。

  • この記事を書いた人

momo

主婦兼美容ブロガーのmomoです♡ 美容に関するお悩みをスッキリ解消♪ 心と身体の美を目指す場を作ります。 "気楽に続けられる美容法"を発信!

-フットケア
-, ,

Copyright© ナチュラブ , 2020 All Rights Reserved.