メイク

コントロールカラーを上手に使って思い通りの肌へ

更新日:

コントロールカラーで思い通りのお肌へ・・・♡

コントロールカラーを使用することで、ファッションやその日の気分に合わせてお肌のイメージを変えることや、様々なお肌悩みが改善でき、顔色をよくする効果が期待できます。

1|コントロールカラーを使う順番

コントロールカラーは、お肌の悩みに応じて気になるところに使用していきます。
(全体的に気になる場合は全体に♪)
基本的な順番としては、スキンケアでお肌を整える→(日焼け止め)→全体用下地
コントロールカラー→ファンデーション→コンシーラ→コンシーラの順番になります。
初めにスポンジに取ってしまうと、液体が吸収されてしまうので、
指でなじませた後に、スポンジや、ブラシでムラの内容に伸ばしていきましょう。

※全体的に使用したい場合は、下地を省いてもOK。
※日焼け止め効果のある下地の場合は日焼け止めを省いてもOK。

2|色別コントロールカラーの役割

▼ イエロー
どれを使ったらよいかわからない方はとりあえず『イエロー』
お肌の色ムラを均一にし、くすみのない健康的なお肌の印象へ!

▼ ピンク
内側からにじみ出るようなツヤと血色を出したいなら『ピンク』
ハリとツヤが出ることでふっくらとした女性らしい印象に♡
血色感を出すことで、暗い印象のお肌を明るく見せてくれます。
パール感の強いものを選ぶとさらにハリツヤアップ♪♪

▼ グリーン
皮膚の薄い方や、二キビ後などで赤みが出やすい方『グリーン』
赤みを消すことで、自然な肌色に整えてくれます♡
赤みが出る方はファンデーション選びが難しい・・・
まずはグリーンの下地で赤みを抑えて!!

▼ オレンジ
重たいクマ体質の方・・・『オレンジ』をコンシーラ使い!
健康的なカラーが目元をパッと明るくして、若々しい印象に!
※テクスチャー選びは塗り方は慎重に!!
シワにコンシーラが溜まると目元が乾燥した印象に。

▼ ブルー
黄ぐすみ肌、日焼け後のお肌『ブルー』
日焼け後は特にお肌が黄ぐすみしやすい・・・
いつものファンデーションが合わなくなったら、
ブルーでコントロール!!
赤みをとるのにもGOOD!グリーンがダメな方は、
ブルーなら相性がいいかも??
(色白の方は青白くなるので不健康な印象に・・・)

▼ パープル
品のあるお肌を作りたいなら『パープル』
みずみずしいテクスチャーのものを選ぶと、透明感があふれ出します。
さらさらのテクスチャーであれば、エレガントな印象や、
ふんわりとしたマショマロ肌を表現しやすいです♪♪

3|おススメのコントロールカラー

テクスチャーや質感の違いを分かりやすく♪
初めての方でも選びやすく、使いやすいものを選んでみました♡
自分に合ったものを比べて~見つけてみて下さい~♪♪

▼ セザンヌ 皮脂テカり防止下地
(カラー:ピンクベージュ/ライトブルー)
コントロールカラー
×
皮脂テカり防止

皮脂防止パウダー配合で、さらりとしたテクスチャー。
プチプラで手に入りやすいのがなにより魅力!!
2色を混ぜるとパープルの下地に・・・♡

▼ elegance モデリング カラーベースEX
(カラー:ピンク/オレンジ/グリーン/ホワイト/ナチュラルベージュ)
カラーの豊富さNO.1★
柔らかいテクスチャーがお肌に溶け込みやすく、
ツヤのある仕上がりに♪厚塗り感が出ません!!
まずは、沢山カラーを試してみたいなら、eleganceへGO♪

▼ イヴ・サン・ローラン トップシークレットCCクリーム
(カラー:ローズ(ピンク)/アプリコット(オレンジ)/ラベンダー)
オシャレなカラーで粋なお肌を作るイヴ・サン・ローランのCCクリーム。
アンズ核油/クダモノケイゾウ種子油/マカデミアナッツ油/コリアンダー果実油/ホホバ種子油などの
保湿成分をたっぷり配合!!長時間うるおいをキープ。SPF35/PA+++であらゆる紫外線をカットします!

▼ M.A.C ストロボクリーム
化粧水でお肌を整えたら、下地はこれ一本!
乳液・日焼け止め・下地の機能を果たします。
パールのツヤでお肌にツヤとハリを・・・
特にツヤを出したいところには重ね塗りを♪

▼ IPSA コントロールベース
(カラー:ピンク/イエロー/ブルー)
シンプルケアのIPSA。
ルーセントパウダーがお肌をなめらかに整え、
素肌に光を宿す・・・
小鼻の赤みの除去(ブルー)や、
部分的にカラーを変えて使用する場合など・・・
細いチューブ状なのでポイント使いに有効♪

▼ ナチュラグラッセ カラーコントロール
(カラー:バイオレット/ピンク/イエロー)
お肌に優しい自然派化粧品。
肌表面のキメを整えて、ふっくらとみずみずしい印象に♪
お肌が薄くダメージを受けやすい方、素肌感を出したい方に◎

▼ ローラメルシエ シークレットコンシーラ
しっかりとしたテクスチャーで伸びが良い。
厚塗り感がなく、均一な仕上がりに♪
目元のクマを撃退!!
筆で濃さを調整しながら塗るとGood♪

4|まとめ

ファンデーションの色がお肌にあっていても素肌が均一に整っていなければ、
ムラが出来たり、お肌がくすんだ印象になってしまったり・・・
そんなときに、コントロールカラーを是非、使用してみて下さい♪
重ね塗りをしてお肌の粗を隠すのではなく、自分の素肌を生かして
ナチュラルなベースメイクに仕上がった方がきっとお肌は綺麗に見えます!
ご自身のお肌悩みに応じて、コントロールカラーを選んでみましょう♪

コントロールカラーを使いこなして、あなたも素肌美人の仲間入り♡

  • この記事を書いた人

momo

主婦兼美容ブロガーのmomoです♡ 美容に関するお悩みをスッキリ解消♪ 心と身体の美を目指す場を作ります。 "気楽に続けられる美容法"を発信!

-メイク
-

Copyright© ナチュラブ , 2020 All Rights Reserved.